野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトB高谷が2点打で追加点 DeNAはロペスがソロ弾も2点差で中盤へ

ソフトバンクがリードを広げた。31日、敵地・横浜スタジアムで行われたDeNAとの日本シリーズ第3戦。初回に先制点を奪っていたパ・リーグ王者が、4回に追加点を奪い取った。

明石の二盗でチャンス拡大、高谷が前進守備を抜くタイムリー

 ソフトバンクがリードを広げた。31日、敵地・横浜スタジアムで行われたDeNAとの日本シリーズ第3戦。初回に先制点を奪っていたパ・リーグ王者が、4回に追加点を奪い取った。

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 この回先頭の中村晃が粘って四球を選んで出塁。松田の三ゴロで走者が入れ替わり、明石が中前安打を放つと、松田は一気に三塁へ。1死一、三塁とすると、高谷は1ボール1ストライクからの3球目でセーフティースクイズに失敗したが、4球目に明石が盗塁に成功。二、三塁に。ここで高谷が先進守備の二塁横を抜く中前適時打を放った。

 本拠地での初戦、2戦目に連勝し、敵地に乗り込んできたソフトバンク。勝てば、2年ぶりの日本一に王手をかける一戦で、大きな追加点を挙げた。連敗スタートとなったDeNAはその裏、1死からロペスが左翼ポール際へのソロ本塁打を放って、1点を返した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」