野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

現役時代131発の強打者が日ハムへ…各球団発表、11月2日のコーチ就任は?

日本ハムは2日、吉岡雄二氏のファーム打撃コーチ就任を発表した。

日本ハムは吉岡雄二氏のファーム打撃コーチ就任を発表【写真:石川加奈子】
日本ハムは吉岡雄二氏のファーム打撃コーチ就任を発表【写真:石川加奈子】

吉岡雄二氏が2軍打撃コーチに

 日本ハムは2日、吉岡雄二氏のファーム打撃コーチ就任を発表した。吉岡氏は現役時代、NPBでは巨人など3球団でプレーした。

 帝京高では「4番・エース」として甲子園優勝。1989年のドラフト3位で巨人に入団し、その後、近鉄へトレード移籍。2001、02年と2年連続で26本塁打を放った。05年には選手分配ドラフトで楽天に移籍。引退後は独立リーグでコーチ、監督などを務めた。現役時代はNPB通算1012試合の出場で883安打、打率.273、131本塁打、463打点をマークした。

■セ・リーグ

なし

■パ・リーグ

【日本ハム】
吉岡雄二2軍打撃コーチ 就任

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング