野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトB王会長が日本一へ激励 眼光鋭く工藤監督相手に打撃論も展開!?

ソフトバンクの王貞治会長が3日、日本シリーズ第6戦の前日練習に姿を見せ、工藤公康監督らを激励した。王会長が試合のない日の練習に顔を出すのは珍しく、ベンチでしばし報道陣との会話を楽しんだ後は、工藤監督とともに上林誠知らの打撃を見守った。

日本シリーズ第6戦の前日練習に姿を見せたソフトバンク・王貞治会長【写真:藤浦一都】
日本シリーズ第6戦の前日練習に姿を見せたソフトバンク・王貞治会長【写真:藤浦一都】

若手の打撃を見ると今でも熱くなる“世界の王”

 ソフトバンクの王貞治会長が3日、日本シリーズ第6戦の前日練習に姿を見せ、工藤公康監督らを激励した。王会長が試合のない日の練習に顔を出すのは珍しく、ベンチでしばし報道陣との会話を楽しんだ後は、工藤監督とともに上林誠知らの打撃を見守った。

 王会長は優しい笑みを浮かべながら、工藤監督とともに上林と甲斐拓也の打撃練習を見守っていたが、ゲージの後ろに立つと“世界の王”はじっとしてはいられない。かつてのホークス監督時代と同じように、大きな身振り手振りを見せながら工藤監督を相手に打撃について熱く語る姿が見られた。その時の眼光の鋭さは今でも現役時代そのままだ。

「激励していただきました。『明日はみんなで一生懸命頑張ってくれ』と言っていただきました」と工藤監督。横浜での日本一の胴上げは叶わなかったが、4日の第6戦に勝利して王会長と固い握手を交わせるよう、全力で戦うしかない。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング