野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日本一ホークス、MVPにサファテ 来日最長3イニング零封&1勝2セーブ

ソフトバンクが劇的サヨナラ勝ちで2年ぶり8度目の日本一に輝いた。福岡へと舞台を移した4日の日本シリーズ第6戦で延長11回の末に4-3とサヨナラ勝ち。MVPにはこの日9回から登板し、3イニングを無失点で封じた守護神サファテが選ばれた。

ソフトバンクのサファテ【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのサファテ【写真:藤浦一都】

日本シリーズ3登板で1勝2セーブ、防御率0.00

 ソフトバンクが劇的サヨナラ勝ちで2年ぶり8度目の日本一に輝いた。福岡へと舞台を移した4日の日本シリーズ第6戦で延長11回の末に4-3とサヨナラ勝ち。MVPにはこの日9回から登板し、3イニングを無失点で封じた守護神サファテが選ばれた。 

 この日、1点を追う9回にマウンドに立ったサファテが無失点に抑えると内川が起死回生の同点弾を放ち、延長戦へ突入。その後、守護神が来日後最長となる3イニングを2安打3奪三振無失点と好投を見せ、延長11回裏に2死一、二塁から川島が右翼へサヨナラ打をマークした。 

 試合後、シリーズMVPはこの日36球の熱投で勝利投手となったサファテが選出された。絶対守護神は同シリーズでも3登板で1勝2セーブ、防御率0.00と存在感を放った。その後、インタビューに答えたサファテは「今日全部使い切ってしまった。明日の分は残っていなかった。神様に感謝したい」と語り、「DeNAはいいチームだった。川島慶三にヒーローになってくれとベンチから叫んでいた。愛すべきチームメートだ」と話し、喜びをあらわにした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング