野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元中日左腕チェン、マーリンズ残留決断 契約破棄せず残り3年で総額74億円

元中日左腕チェン、マーリンズ残留決断 契約破棄せず残り3年で総額74億円

マーリンズの左腕チェン・ウェインが残留を決断したと地元紙「サン・センチネル」電子版が伝えた。

マーリンズ残留が報じられたチェン・ウェイン【写真:Getty Images】
マーリンズ残留が報じられたチェン・ウェイン【写真:Getty Images】

16年に5年契約、残り3年で総額74億円となる見通し

 マーリンズの左腕チェン・ウェインが残留を決断したと地元紙「サン・センチネル」電子版が伝えた。

 チェンはオリオールズからフリーエージェント(FA)となった2016年にマーリンズと5年契約を結んで加入。その際、2年目終了時でのオプトアウト(契約破棄)のオプションが盛り込まれていた。

 同紙はチェンがオプトアウトの権利を行使せずに残留を決断したとレポート。残り3年で6500万ドル(約74億1000万円)となる見通しを伝えている。

 オリオールズではメジャー4シーズン中3シーズンで2桁勝利を記録していたが、マーリンズ加入後は5勝、2勝と低迷。今季は負傷の影響もあり、9登板(5先発)にとどまった。以前中日にも所属した左腕はコンディション面が不安視される中、復調していくことはできるだろうか。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング