事故死のハラデー氏、ライバルが振り返る投げ合った日の思い出「絶対に忘れない」

シャーザーが振り返る投げ合った日、「あの日のことは絶対忘れられない」

チェイス・アトリー
「ロイのような友人を失ったとき、言葉で説明するのは難しい。ベストになることに情熱を燃やし続ける、究極のチームメイトだ。君と競い合ったことをとても名誉に思うよ、ロイ。ブランディー、そして彼の息子たちにお悔やみ申し上げます」

カイル・ケンドリック
「ロイは単にチームメイトでは収まらない。球場内外で多くのことを教えてくれた偉大な男だ。ピッチャーとしてだけでなく、友達として、父、そして夫として彼を尊敬している。私にとってみれば兄のような存在で、これから寂しくなるよ。ブランディ、ブラッデン、ライアン、君たちが早くこの時を乗り越えますように」

 またその他にも多くの選手たちがその死に驚き、悲嘆に暮れた。2度のサイ・ヤング賞受賞を誇るマックス・シャーザーは自身のツイッターでメッセージを発信。「この困難な時を迎えているハラデーの家族に心からお悔み申し上げます」と綴り、「世界は一人の偉大な人物をこんなにも早く失ってしまった。個人的にロイとは知り合いではなかったけど、レイクランドで対戦した時から、彼の野球(仕事)に対する考え方には感化された。お互いに数イニング投げて、自分はクラブハウスに戻って、ランチを食べて、シャワーを浴びていた。それから外に出て車に向かうと、ロイが汗だくでポール間走をしていたんだ。あの日のことは絶対忘れられないよ。だって、カメラやコーチが周りにいなくても自分自身を追い込むんだし、何が何でも自分のやるべきことをやっていたんだから。そんなロイ・ハラデーを自分は絶対忘れはしない」と哀悼の意を表した。

 またハンリー・ラミレスもツイッターで「信じられない。ロイは素晴らしい人物で、あり、素晴らしい投手だった。彼を打つのは本当に難しい。野球界にとってとても悲しいことだ。彼の家族に神の恵みがありますように」と綴り、ネルソン・クルーズも「ロイ・ハラデーのニュースはとても悲しい。彼の家族に心からお悔やみ申し上げます」とメッセージを発信している。

 偉大な投手の早すぎる死に、野球界は大きな衝撃と悲しみが駆け巡っている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY