野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ツインズがダルビッシュ獲りも!? 米敏腕記者、LA残留は「見込みが薄い」

ドジャースからフリーエージェント(FA)となったダルビッシュ有投手について、ツインズが獲得に動く可能性があると米メディアが報じている。

ドジャース・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
ドジャース・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

ツインズは「一線級の先発投手を狙う」、ダルビッシュやアリエッタが候補に

 ドジャースからフリーエージェント(FA)となったダルビッシュ有投手について、ツインズが獲得に動く可能性があると米メディアが報じている。スクープを連発することで知られる米スポーツメディア「ファンラグ・スポーツ」の敏腕記者、ジョン・ヘイマン氏が報じたもの。ドジャースとの再契約については「見込みは薄い」と伝えている。

 今オフのFA市場であらゆるメディアからNO1の評価を受け、大型契約が期待されるダルビッシュ。ヘイマン記者はまず「ツインズは一線級の先発投手をFAで狙う」との見出しで報じ、ダルビッシュを候補の1人として挙げている。

 近年低迷していたツインズは今季、ア・リーグのワイルドカード2位でプレーオフ進出を果たした。ワイルドカードゲームではヤンキースに敗れたものの、さらなる躍進へ向けて「FAで大物先発投手の獲得に乗り出すことを検討しているようだ」という。

 記事では、ツインズが決してスモールマーケットの球団ではないと指摘。その上で「ダルビッシュ、アリエッタ、リン、カッブといったトップ選手たちに関しても検討しているとされている」としている。今季の躍進には確かな手応えを感じているようで、オーナーサイドはチーム強化のために「優れた打線と有望な若手選手を揃えるチームに大きな投資をすべきか検討している」という。

人気記事ランキング