野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

DeNA乙坂がメキシコで衝撃デビュー、3安打3得点で地元紙速報見出し飾る

メキシコのウィンターリーグに参加しているDeNAの乙坂智外野手が11日(日本時間12日)、本拠地でのハリスコ戦で衝撃の3安打デビューを飾った。

DeNA・乙坂智【写真:荒川祐史】
DeNA・乙坂智【写真:荒川祐史】

「2番・左翼」で先発、サイクルまで本塁打1本に迫る3安打3得点

 メキシコのウィンターリーグに参加しているDeNAの乙坂智外野手が11日(日本時間12日)、本拠地でのハリスコ戦で衝撃の3安打デビューを飾った。

 今オフのウィンターリーグ参加を志願した乙坂は、メキシコリーグのヤキス・デ・オブレゴンに所属。この日、本拠地で行われたチャロス・デ・ハリスコ戦に「2番・左翼」で先発し、デビューした。初回の第1打席で初球をセンターへ運び、二塁打とすると、後続のタイムリーで先制のホーム。3回1死で迎えた第2打席には右翼へ三塁打を放ち、続くハンターの適時打で2点目のホームを踏んだ。

 好調バットは止まらない。5回先頭の第3打席に左前打で出塁すると、次打者の打席で二盗に成功。捕手の送球エラーも誘い、一気に本塁を陥れた。

 デビュー戦でいきなりサイクル安打に王手を掛けたが、第4打席はフルカウントの末に見逃し三振に倒れ、偉業達成はならなかった。

 米スポーツ専門局「ESPN」スペイン語版や地元スポーツ専門サイト「ラ・アフィシオン」では、この日の試合結果を伝える速報で乙坂の活躍をリポート。「日本のオトサカがヤキスでデビュー、サイクルに王手」「オトサカのおかげで、ヤキスがチャロスに勝利」と大々的に見出しを飾った。

 乙坂が所属するオブレゴンでは元巨人のアコスタが守護神を務め、対戦相手だったハリスコには、楽天のアマダー、元メジャー捕手サルタラマッキアらが所属している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング