野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス柳田、2年ぶり3度目ベストナイン「野球を辞めるまで獲り続けたい」

17日、ソフトバンクの柳田悠岐外野手がパ・リーグのベストナインに選ばれ、喜びを語った。柳田の同賞受賞は、2014年と2015年の連続受賞に続く3度目となる。

ベストナインを受賞したソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】
ベストナインを受賞したソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

選出の要因は「日本一の一員としてやれたこと」

 17日、ソフトバンクの柳田悠岐外野手がパ・リーグのベストナインに選ばれ、喜びを語った。柳田の同賞受賞は、2014年と2015年の連続受賞に続く3度目となる。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 今シーズンは終盤に右脇腹を痛めて離脱したものの、130試合で打率.310、31本塁打、99打点を記録。主軸打者としてチームの日本一奪還に大きく貢献した。

 2年ぶり3度目となるベストナイン選出の要因として「日本一になって、その一員としてやれたこと」を挙げた柳田は、自身の成績について「最低限はできたかなと思います」と控えめに語った。

 「去年は獲れなかったので、また獲りたいなという気持ちはありました」と、2年ぶりの選出を素直に喜びながら「もっともっと打てるように、走れるように、守れるようになっていきたいです。それだけだと思いますし、これからも野球を辞めるまで獲り続けたい」と、来季以降の連続選出に向けて意欲を見せた。

 来季の課題は「走攻守すべて」だと語る柳田。「チームとして日本一連覇を目指す中で、個人的にはもっともっといい数字を残したいです」と、とことん貪欲に突き進んでいくつもりだ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」