野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 大谷の“LA面談”に「招待」される球団、3日夜にも明らかに 米記者が伝える

大谷の“LA面談”に「招待」される球団、3日夜にも明らかに 米記者が伝える

ポスティングシステム(入札制度)でのメジャー移籍へ向けて、現在、ロサンゼルスに滞在している日本ハムの大谷翔平投手。現地で、代理人のネズ・バレロ氏らとともにメジャー球団と面談することが予定されているが、「招待」される球団は現地時間3日早朝(日本時間3日深夜)にも明らかになると、米メディアが報じている。

日本ハム・大谷翔平【写真:石川加奈子】
日本ハム・大谷翔平【写真:石川加奈子】

ロサンゼルスに滞在中の大谷「面談に招待されるチームは通知を受ける」

 ポスティングシステム(入札制度)でのメジャー移籍へ向けて、現在、ロサンゼルスに滞在している日本ハムの大谷翔平投手。現地で、代理人のネズ・バレロ氏らとともにメジャー球団と面談することが予定されているが、「招待」される球団は現地時間3日早朝(日本時間3日深夜)にも明らかになると、米メディアが報じている。

 地元紙「サンディエゴ・ユニオン・トリビューン」でパドレス番を務めるデニス・リン記者は、自身のツイッターで「ロサンゼルスでの大谷翔平との面談に招待されるチームは、日曜早朝までに通知を受ける」とレポート。さらに、大谷獲得を目指すパドレスのA・J・プレラーGMが、面談に招かれることを望んでいるとの記事も執筆している。

 2013年オフに楽天からポスティングシステムでヤンキースに移籍した田中も、交渉期間中にロサンゼルスに滞在し、獲得を希望する球団と面談を行った。その際、ヤンキースは特別VTRを用意し、その中に松井秀喜氏も登場したという。結果的に、田中は「最も高く評価してくれた」という理由で、メジャー随一の名門球団を選んだ。

 大谷サイドはメジャー各球団に“質問状“を出しており、各球団の方針などはすでに把握しているはず。もちろん、面談をしなくても獲得が消滅するわけではないが、ロサンゼルスに招かれなかったチームは争奪戦で遅れを取っている可能性が高そうだ。

 米国の各メディアも移籍先の有力候補を挙げるなど“大谷狂騒曲“は過熱している。面談にどのチームが現れるのか、注目が集まるところだ。

人気記事ランキング