野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 大谷入団決定、エンゼルスのWS優勝オッズが大幅変動 「オオタニ効果」

大谷入団決定、エンゼルスのWS優勝オッズが大幅変動 「オオタニ効果」

今オフの米ストーブリーグの目玉の一つだった大谷翔平投手は多くの球団からラブコールを送られる中でエンゼルス移籍を決断した。和製ベーブルースと呼ばれる二刀流右腕の選択は来季ワールドシリーズ(WS)を占うオッズにも影響を与えた模様だ。

注目の移籍先がエンゼルスに決定と報じられた大谷翔平【写真:田口有史】
注目の移籍先がエンゼルスに決定と報じられた大谷翔平【写真:田口有史】

大谷翔平の争奪戦に勝利、エンゼルスのWS優勝オッズが51倍→31倍に

 今オフの米ストーブリーグの目玉の一つだった大谷翔平投手は多くの球団からラブコールを送られる中でエンゼルス移籍を決断した。和製ベーブルースと呼ばれる二刀流右腕の選択は来季ワールドシリーズ(WS)を占うオッズにも影響を与えた模様だ。

日の丸を背負う逸材を育てるために―遅咲きの強打者・和田一浩氏が語る育成論(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 米ブックメーカー「LVスーパーブック」では大谷の決断が公表された後、来季のワールドシリーズ優勝予想についてオッズを再設定。11月段階で16位タイの51倍だったエンゼルスは31倍へとジャンプアップした。

 ESPNのデータ専門部門「インフォ・アンド・スタッツ」のツイッターでもこのオッズの大幅な変動に注目。「オオタニ効果 エンゼルスのワールドシリーズ優勝のオッズが51倍から31倍に向上」と伝えている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング