野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパン稲葉監督タジタジ… 小学生から「なんで笑わないんですか?」

野球日本代表「侍ジャパン」トップチームの稲葉篤紀監督が、子供の質問にタジタジとなった。10日、埼玉県内で建山義紀投手コーチと日本通運主催の「日本通運×侍ジャパン 野球教室」に参加。このイベント中に行われたトークショーで、参加した小学生から飛び出した質問には、稲葉監督も苦笑いを浮かべるしかなかった。

侍ジャパン・稲葉篤紀監督【写真:Getty Images】
侍ジャパン・稲葉篤紀監督【写真:Getty Images】

埼玉県内で建山投手コーチと野球教室を開催

 野球日本代表「侍ジャパン」トップチームの稲葉篤紀監督が、子供の質問にタジタジとなった。10日、埼玉県内で建山義紀投手コーチと日本通運主催の「日本通運×侍ジャパン 野球教室」に参加。このイベント中に行われたトークショーで、参加した小学生から飛び出した質問には、稲葉監督も苦笑いを浮かべるしかなかった。

「野球界のために今は若手を選んでいい」元阪神・岡田氏が語る侍ジャパンの好影響(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 その質問とは「稲葉監督は試合中、なんで点が入った時だけしか笑わないんですか?」というもの。スタンドにいた小学生たちの父兄からも笑いが起きた質問に対し、稲葉監督も「もっと笑ったほうがいいですか?」と苦笑い。そして「日の丸を背負って戦うということは、国を背負って戦っているということ。笑ってもいいんですけど、ちょっとこう、なんていうんですかね、楽しそうに野球をやっている感じを出してしまうと、ちょっと締まりがなくなってしまうというのもありますので。いい時は感情を出しますけど、なるべく感情を出さないように気をつけているんです」と告白した。

 改めて「もっと笑った方がいいですか?」と切り返すと、質問した子供からは「はい」との回答。稲葉監督が「分かりました。気をつけます」と答えると、笑いが巻き起きていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬