野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス飯田は100万円減、2年連続ダウン「毎年期待を裏切っている」

18日、ソフトバンクの飯田優也が契約更改を行い、100万円ダウンの推定年俸2000万円でサインした。

契約更改に臨んだソフトバンク・飯田【写真:藤浦一都】
契約更改に臨んだソフトバンク・飯田【写真:藤浦一都】

年俸2000万円で一発サイン「何もできなかった悔しいシーズン」

 18日、ソフトバンクの飯田優也が契約更改を行い、100万円ダウンの推定年俸2000万円でサインした。

【PR】「DAZN」ならソフトバンク戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 今季の飯田は19試合に登板して2ホールド、防御率2.42。30試合に登板した昨年は「思ったより開きがあった」としてサインを一度保留したが、さらに登板数が減った今年は「何もできなかった悔しいシーズン。(ダウンは)しょうがない」と淡々と語り「チームが日本一になったおかげ」の100万円ダウンで一発サインした。

「球団からは能力的にも期待していると言っていただいたが、毎年その期待を裏切っている。来年こそは恩返ししたい」と飯田。今季の反省として「コントロールを意識しすぎて、自分の持ち味を出せなかった。それが一番悔しい」と語る。

 キャンプ前には沖縄で東浜巨と2人で自主トレを行う予定。「同期で入団して最初は同じくらいだったのに去年あたりから抜かれてしまった。うれしい気持ちもあるが、やっぱり悔しさの方が大きい。最多勝利の投手だし、ストイックに練習するところを見習いたい」と、来季への刺激につなげるつもりだ。

「やっぱり1軍で投げてなんぼ。ファンの皆さんを裏切らないように頑張るだけ」と左腕は改めて巻き返しを誓った。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬