野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

アストロズとも交渉と米報道 ダル争奪戦過熱、総額200億or年俸30億の契約に?

ドジャースからフリーエージェント(FA)となったダルビッシュ有投手が、19日(日本時間20日)にアストロズと面談すると米メディアが報じている。18日(同19日)にはカブスと面談を行ったことを自身のツイッターで報告していた右腕。2日連続で最近2年の世界一球団と交渉を行うことになる。

去就が注目されるダルビッシュ有【写真:Getty Images】
去就が注目されるダルビッシュ有【写真:Getty Images】

米記者がレポート、カブスに続いて2日連続で最近2年の世界一球団と面談?

 ドジャースからフリーエージェント(FA)となったダルビッシュ有投手が、19日(日本時間20日)にアストロズと面談すると米メディアが報じている。18日(同19日)にはカブスと面談を行ったことを自身のツイッターで報告していた右腕。2日連続で最近2年の世界一球団と交渉を行うことになる。

【PR】ダルビッシュを観るなら「DAZN」! 今なら無料視聴可能、MLB&NPB公式戦など野球コンテンツが充実

 米スポーツメディア「ファンラグ・スポーツ」は「アストロズはダルビッシュと会うことを計画している」とのタイトルで記事を掲載。執筆しているのは、ストーブリーグでスクープを連発することで知られる敏腕記者ジョン・ヘイマン氏だ。

 ヘイマン記者は「アストロズは、カブスの面談の翌日に、テキサスでスターFA投手のユウ・ダルビッシュとテキサスで交渉すると関係者が証言している」とレポートした。アストロズは今季世界一で、カブスは昨季世界一。2日連続で強豪球団の幹部と顔を合わせることになる。

 ダルビッシュは19日に「今日は報道にもあったようにカブスの方達とミーティングしてきました。非常にいいミーティングでした」とツイート。通訳をつけずに英語で3時間半、カブスの球団首脳と面談したことを明かし、「ただ質問が多かった分発言の機会が多く、かなり脳を使ったためここ10年で一番疲れたんじゃないかってぐらい疲れました。。」とも報告。さらに、「また明日も英語頑張ります(^^)」と意味深に綴っていた。

 ヘイマン記者は、この2球団の他にツインズがダルビッシュに興味を示している他、古巣レンジャーズ、マリナーズ、フィリーズなども移籍先候補に浮上していると指摘。FA市場の先発投手で目玉の2人とされるダルビッシュ、ジェイク・アリエッタが、「2016年にスティーブン・ストラスバーグ投手(ナショナルズ)が結んだ7年総額1億7500万ドル(約197億5000万円)のような契約を見据えていても不思議ではない」と伝えている。

 ここに来て一気にヒートアップしているダルビッシュ争奪戦。いったいどこが契約にこぎつけるのだろうか。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬