野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷の「17歳未満閲覧禁止」スライダー 女房役も脱帽「こんなに曲がるんか…」

大谷の「17歳未満閲覧禁止」スライダー 女房役も脱帽「こんなに曲がるんか…」

日本ハムからポスティングシステム(入札制度)でエンゼルス移籍が決まった大谷翔平投手。今季は負傷からシーズン序盤は離脱が続き、投手としての出場は5試合にとどまったが、その中でも強烈なインパクトを残した1球がある。9月12日の楽天戦で島内宏明外野手に投じたスライダーだ。これは女房役をも脱帽させる1球だった。

エンゼルスへの入団が決まった大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスへの入団が決まった大谷翔平【写真:Getty Images】

楽天島内に尻餅をつかせた1球、大谷の今年最大の衝撃的プレー?

 日本ハムからポスティングシステム(入札制度)でエンゼルス移籍が決まった大谷翔平投手。今季は負傷からシーズン序盤は離脱が続き、投手としての出場は5試合にとどまったが、その中でも強烈なインパクトを残した1球がある。9月12日の楽天戦で島内宏明外野手に投じたスライダーだ。これは女房役をも脱帽させる1球だった。

 12日の本拠地・楽天戦。大谷は5回2/3を1安打無失点4奪三振3四球と好投し、今季初勝利を挙げた。メジャーリーグのスカウト16球団32人が視察に訪れた一戦。5回に“事件”は起こった。

“戦友”から侍ジャパン稲葉監督へのエール「それが僕の素直な気持ちです」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 この試合、2回に163キロを計測するなど、160キロ超を6球マークした大谷。5回2死走者なしの場面では、カウント2-2と追い込んだ島内に対して、内角へと切れ込むスライダーを投じた。あまりにも鋭い変化に空振りした島内は、なんとそのまま尻餅。スタジアムを騒然とさせた。

 日本ハムは現在、公式YouTubeチャンネルで選手が選ぶ今シーズンのファイターズベストプレーを公開中だが、この試合でマスクをかぶっていた清水優心捕手は、この大谷の“エグい”スライダーを選出。その中で「(この試合のピッチングは)すごかったです。変化球が。こんなに曲がるんかって。めちゃくちゃ曲がったので」と振り返っている。

 清水は「真っ直ぐも160キロ超えてたのですごかったですけど、変化球もすごいなと思った。相手のバッターがのけ反ってるのを初めてみました。僕がのけ反るんじゃなくて、相手バッターがのけ反ってたんで、どんだけ曲がるんだと思いましたね」とも証言。最速165キロの剛速球を誇る大谷だが、争奪戦に参戦したメジャー球団からも高い評価を受けていたのが、スライダー、フォークの切れ味。女房役が脱帽するほど、プロ野球の中でも図抜けたボールだったようだ。

 この1球は、試合直後に米メディアでも大きく取り上げられており、CBSスポーツ(電子版)は「MLB球団に待ち望まれるショウヘイ・オオタニ、その理由となりうる卑劣なスライダーがこれだ」と紹介。動画には「17歳未満閲覧禁止のスライダー」との一言も添えていた。

 来季は、この切れ味でメジャーの猛者に尻餅をつかせることになるのか。そうなれば、米国中が熱狂することは間違いない。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング