野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローら5人で計1万4722安打 07年球宴の写真は「なんてラインナップ」

イチローら5人で計1万4722安打 07年球宴の写真は「なんてラインナップ」

2001年に活躍の舞台をMLBに移してから、数々の伝説を残してきたイチロー外野手。その中でも、ハイライトの1つとして語り継がれているのが、2007年のオールスターだ。ただ、同年のオールスターには、他にもレジェンド級の選手が数多く選出されていた。MLB公式サイトはインスタグラムで、試合前に整列する5人のア・リーグ選手の写真を掲載。イチローを含めて計1万4722安打を誇る豪華メンバーに対して、ファンからは「レジェンズ」「なんてチームだ」などと感嘆の声があがっている。

2007年のオールスターでランニングホームランを放ったイチロー【写真:Getty Images】
2007年のオールスターでランニングホームランを放ったイチロー【写真:Getty Images】

MLB公式サイトが投稿、イチロー&ジーター&オルティス&Aロッド&ゲレーロの豪華写真

 2001年に活躍の舞台をMLBに移してから、数々の伝説を残してきたイチロー外野手。その中でも、ハイライトの1つとして語り継がれているのが、2007年のオールスターだ。球宴史上初のランニングホームラン、そしてMVP選出。メジャーを代表するスター選手として、眩いばかりの輝きを放った。

日の丸を背負う逸材を育てるために―遅咲きの強打者・和田一浩氏が語る育成論(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 ただ、同年のオールスターには、他にもレジェンド級の選手が数多く選出されていた。MLB公式サイトはインスタグラムで、試合前に整列する5人のア・リーグ選手の写真を掲載。イチローを含めて計1万4722安打を誇る豪華メンバーに対して、ファンからは「レジェンズ」「なんてチームだ」などと感嘆の声があがっている。

 MLB公式サイトが写真を投稿したのは、「#TBT(Throw Back Thursday)」の企画。近年、米国で定着している「木曜日に昔を振り返ろう」という趣旨の“イベント”で、背番号51の登場は2週連続となった。14日(日本時間15日)には、イチローとケン・グリフィー・ジュニア氏の2ショット写真を掲載し、話題となっていた。

 そして、今回は2007年のオールスターの写真をピックアップ。サンフランシスコの「AT&Tパーク」のグラウンドに、イチロー、デレク・ジーター、デビッド・オルティス、アレックス・ロドリゲス、ブラディミール・ゲレーロの5人が並んでいる様子が収められている。

 イチロー以外の4人はすでに現役を引退。通算打率.318、449本塁打、1496打点を誇り、“鉄砲肩“でも知られるゲレーロは、今年で米国野球殿堂入りへの有資格2年目を迎えた。

 また、ヤンキースのスーパースターだったジーターは2014年限りで現役を引退。今年、マーリンズの共同オーナーに就任するという驚きの転身を遂げ、チーム再建を進めている。ただ、ジャンカルロ・スタントン外野手、マルセル・オズナ外野手、ディー・ゴードン内野手を次々とトレードに出し、代わりに獲得した若手有望株も乏しいことから、批判や不満の声も噴出。“チーム再建”に必要なプロセスではあるものの、その手腕に早くも疑問の声があがり始めている。

人気記事ランキング