野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ黒沢が球団職員に、加藤翔平は「10」…各球団発表、12月22日の動き

ロッテは、今オフに戦力外となっていた黒沢翔太投手が現役を引退し、2018年1月から球団職員として入社することになったと発表した。また来季でプロ6年目を迎える加藤翔平外野手は背番号が「65」から「10」に変更される。

ロッテ・加藤翔平【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ロッテ・加藤翔平【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

ロッテ加藤は背番号「65」から「10」に変更

 22日のプロ野球ではロッテで動きがあった。

【PR】「DAZN」ならロッテ戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 ロッテは、今オフに戦力外となっていた黒沢翔太投手が現役を引退し、2018年1月から球団職員として入社することになったと発表した。今後はスタジアム部ホスピタリティグループ関係の職務を務める予定。黒沢は2010年の育成ドラフト1位で城西国際大からロッテに入団。2013年に支配下登録され、プロ通算14試合登板で0勝1敗、防御率4.44の成績だった。

 来季でプロ6年目を迎える加藤翔平外野手は背番号が「65」から「10」に変更される。今季は98試合に出場し打率.266、5本塁打、27打点、7盗塁とキャリアハイの成績をマークした。

 12月22日の発表は以下の通り。

■パ・リーグ

【ロッテ】
黒沢翔太投手 現役引退→球団職員(スタジアム部)
加藤翔平外野手 背番号「65」→「10」

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」