野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 北海道から世界へ 大谷翔平の感謝と決意 さよなら記者会見の一問一答

北海道から世界へ 大谷翔平の感謝と決意 さよなら記者会見の一問一答

日本ハムから米エンゼルスに移籍する大谷翔平投手が25日、札幌ドームで栗山英樹監督とともに公開記者会見を行った。悪天候の中、約1万3000人が、二刀流の新たな門出を見守った。主な一問一答は次の通り。

札幌ドームで記者会見を開いた大谷翔平【写真:石川加奈子】
札幌ドームで記者会見を開いた大谷翔平【写真:石川加奈子】

札幌ドームに1万3000人が集結、笑顔で世界へ送り出す

 日本ハムから米エンゼルスに移籍する大谷翔平投手が25日、札幌ドームで栗山英樹監督とともに公開記者会見を行った。悪天候の中、約1万3000人が、二刀流の新たな門出を見守った。主な一問一答は次の通り。

【PR】大谷翔平を観るなら「DAZN」、出場試合を放送予定! 今なら無料視聴可能、MLB&NPB公式戦など野球コンテンツが充実

大谷「Long time no see, I’m Shohei Ohtani. Thank you for coming out for this press coference. Please enjoy.」(皆さんお久しぶりです。大谷翔平です。本日は私の記者会見に来ていただいて誠にありがとうございます。では、楽しんでください)

大谷「こんばんは。笑ってもらって良かったです。今日はお別れということではなくて、皆さんと楽しい時間を共有したいと思っています。僕からは1つ皆さんに感謝の気持ちを伝えたいなと思って、今日ここに来ました。5年前、ここにお世話になると決めてから、本当にいろんな方にお世話になって、ここにいる栗山監督はじめ、GM、球団関係者の皆さん、両親、今まで野球でお世話になってきた人たち、チームメート、ファンの皆さん、本当にいろんな方々にお世話になってここまで来れました。僕自身がアメリカに行くという決断をしてからも、本当にたくさんの方が鎌ヶ谷にも来てもらいましたし、出て行くと決めてからも応援してくれる人たちがこんなにいるんだなということに、今日も感謝していますし、驚かされています。今日来てくれた人たちを見て、これだけ自分を応援してくれている人、支えてくれている人、そういう人たちがこれだけいるんだなと実感するだけで、僕はアメリカでもっと強く、そして成長できるような気がしています。今日は短い時間ですけど、楽しんでいただけたらと思っています。ありがとうございます」

――素晴らしい英語でのスピーチ。誰が考えて、どのくらい練習したのか。

大谷「いや、さっき(笑)。(通訳の水原)一平さんが通訳したいということで、やりました」

――出来栄えは。

大谷「まだまだですね。野球と同じようにもっともっと練習したいと思います」

――平日にも関わらず、全道各地からファンが訪れた。

大谷「先程も言いましたけど、向こうに行くと言ってからも本当にいろんな方が足を運んでくださり、今日もそうですし、僕自身もびっくりしている感じなので、本当にありがたいなと思っています」

――2人のネクタイの色に何かメッセージはあるのか。

大谷「赤と青を足して、紫にしました」

――花巻東高校のカラーではないのか。

大谷「結果的にそこも踏まえて、そうなりました」

――栗山監督は。

栗山監督「旅立ちなので」

――この北海道の5年間で成長できたと実感できることは何か。

大谷「僕自身は、北海道は寮と札幌ドームを往復している毎日が続いていたんですけど、本当に野球だけに没頭できた5年間だと思っています。その環境を与えていただいた球団の方とかファンの皆さんには感謝しています。自分が目指す方向にすごく成長できたんじゃないかと思います」

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬