野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス森も1億超え! 1.3億円で更改し、鷹の”億プレーヤー”は17人に

2年ぶり8度目の日本一に輝いたソフトバンクの森唯斗投手が26日、福岡市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、4300万円増の1億3000万円プラス出来高で契約を更改した。今オフの契約更改交渉で、1億の大台を突破したのは、明石健志内野手、岩嵜翔投手、千賀滉大投手に続き4人目となり、これでソフトバンクの1億超えプレーヤーは17人となった。

契約更改に臨んだソフトバンク・森唯斗【写真:藤浦一都】
契約更改に臨んだソフトバンク・森唯斗【写真:藤浦一都】

4300万増でサイン、今季は64試合登板で33ホールド&4年連続50試合登板

 2年ぶり8度目の日本一に輝いたソフトバンクの森唯斗投手が26日、福岡市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、4300万円増の1億3000万円プラス出来高で契約を更改した(金額は推定)。今オフの契約更改交渉で、1億の大台を突破したのは、明石健志内野手、岩嵜翔投手、千賀滉大投手に続き4人目となり、これでソフトバンクの1億超えプレーヤーは17人となった。

【PR】「DAZN」ならソフトバンク戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 2013年に三菱自動車倉敷オーシャンズからドラフト2位でソフトバンクに入団した森。ルーキーイヤーから中継ぎとして58試合に登板し、4年目の今季は64試合に投げて2勝3敗1セーブ33ホールド、防御率3.92の成績だった。

 入団から4年連続50試合以上に登板しており、4年目で早くも1億の大台を突破することに。交渉後に会見した森は「すごくいい評価をしてもらったなと思うので、良かったです」と笑顔が絶えなかった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」