野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

井口監督で再出発、ロッテの新体制が話題 常勝イズムを知る名コーチがズラリ

2017年シーズンは最下位と悔しい結果に終わった千葉ロッテ。2013年から5年間指揮を執った伊東勤監督が退任し、来季は現役を引退したばかりの井口資仁氏が新監督に就任する。すでに今オフ、巻き返しに向けて多くの改革を進めている井口新監督だが、中でもコーチ陣の一新は大きな話題を呼んだ。

井口監督のロッテ新体制コーチ陣が話題に【写真:編集部】
井口監督のロッテ新体制コーチ陣が話題に【写真:編集部】

巻き返しに向けて改革に着手、井口新監督にかかる期待

 2017年シーズンは最下位と悔しい結果に終わった千葉ロッテ。2013年から5年間指揮を執った伊東勤監督が退任し、来季は現役を引退したばかりの井口資仁氏が新監督に就任する。すでに今オフ、巻き返しに向けて多くの改革を進めている井口新監督だが、中でもコーチ陣の一新は大きな話題を呼んだ。新生・千葉ロッテを形作るため、新たに招聘されたのは以下の9名である。

〇福浦和也選手兼打撃コーチ
2000本安打まであと38安打に迫る、千葉ロッテ一筋24年のベテランだ。あくまでも選手メインという注釈は付くが、肩書きが与えられたことで若手選手とのコミュニケーションはスムーズになるはず。類い稀な打撃センスの持ち主である福浦選手の薫陶は、チーム力の底上げにつながっていくだろう。

〇金森栄治1軍打撃コーチ
2010年から2012年まで千葉ロッテの打撃コーチを務め、西岡剛(現・阪神)、荻野貴司、清田育宏らを指導した。2014年から金沢学院東高校(現・金沢学院高校)の監督に就任。今年までノースアジア大学のコーチを務めていた。

〇的場直樹1軍戦略兼バッテリーコーチ
福岡ソフトバンク時代は斉藤和巳氏の専属捕手だった。戦力外通告を受けて千葉ロッテに入団し、2010年の下剋上メンバーの一員となる。今季まで北海道日本ハムで2軍バッテリーコーチを務めていた。

人気記事ランキング