野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 美人アナとの婚約写真公開、ド軍左腕に韓国メディアは“完全復活”を期待

美人アナとの婚約写真公開、ド軍左腕に韓国メディアは“完全復活”を期待

美人アナウンサーと今オフ結婚するドジャース左腕・柳賢振投手の“完全復活“に、韓国紙などが期待を寄せている。

”完全復活”が期待されるドジャースの柳賢振【写真:Getty Images】
”完全復活”が期待されるドジャースの柳賢振【写真:Getty Images】

昨年末に公開したウェディング写真が話題となった柳賢振

 美人アナウンサーと今オフ結婚するドジャース左腕・柳賢振投手の“完全復活“に、韓国紙などが期待を寄せている。柳は昨年末、結婚式を前にウェディング写真を公開。ドジャースが公式ツイッターやインスタグラムで公開し、大きな話題となったが、地元メディアはマウンド上で躍動することも願っているようだ。

日の丸を背負う逸材を育てるために―遅咲きの強打者・和田一浩氏が語る育成論(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 柳はKBOで通算190試合に登板し、98勝52敗、防御率2.80という成績を残した後、2013年にポスティングシステム(入札制度)を利用して6年契約でドジャースに加入。1年目から14勝8敗、防御率3.00と活躍し、カーショー、グリンキー(現ダイヤモンドバックス)と“先発3本柱”を形成した。2015年以降は左肩痛に苦しんだものの、今季は25試合登板で5勝9敗、防御率3.77と復活の兆しを見せた。

 地元メディア「スポータル・コリア」は「2018年のリュ・ヒョンジンの成績予測は比較的ポジティブだ。我々は今年以上の活躍が期待できるだろう」と予想。「Zipsプロジェクション」で防御率4.15、WAR1.3、「Steamer」では133イニングを投げて、9勝7敗、防御率3.98、FIP 4.12、WAR 1.9という、2つの予測システムが算出した2018年の成績を紹介している。

「今年のWARは0.8だったが、この数字は向上することが予期されている。これは来年、彼が約113イニング登板するであろうという予測に基づいている。イニングが多くなれば、さらに貢献することができるだろう」

 記事では、このように言及した上で「カギはイニング数である。これらの予測はリュ・ヒョンジンが来年110~113イニング登板するという仮定に基づいている。先発投手にとってイニング消化は最も重要な要素である。リュ・ヒョンジンが安定的にローテーションに入り、150イニング以上を投げることが出来れば、価値ははるかに高くなるだろう」と期待を寄せている。

 昨年末には、婚約者のペ・ジヒョンさんとのウェディング写真が公開され、大きな話題となった柳。ファンから「美しい」「素晴らしい」などとコメントが寄せられ、大きな反響を呼んだ。地元メディア「スポーツソウル」も「ロサンゼルス・ドジャースはリュ・ヒョンジンとペ・ジヒョンのウェディング写真をTwitter、Facebookそしてインスタグラムなどに投稿した。そして、『必要なのは愛と野球』というお祝いのメッセージを残した」と紹介。また、地元紙「朝鮮日報」は「ロサンゼルス・ドジャースのリュ・ヒョンジンとスポーツ・ブロードキャスターのペ・ジヒョンが月曜日、来週行われるウェディングに先立ち写真を公開した。このカップルが互いに愛し合っていることは写真に表れている」と伝えている。

 柳が本来の力を発揮すれば、ドジャースのワールドシリーズ制覇に当然、近づくことになる。結婚がプラスに働くことになるだろうか。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング