野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー、1万打数は「到達寸前」 またも偉業間近、MLB公式サイトも注目

イチロー、1万打数は「到達寸前」 またも偉業間近、MLB公式サイトも注目

マーリンズからフリーエージェント(FA)になったイチロー外野手は、50歳までの現役続行を目指している。新天地決定が待たれる中、MLB公式サイトでは2018年にマイルストーン達成の可能性のある12選手を特集。毎年、金字塔を打ち立てている背番号51も「不老の奇跡」として登場している。

マーリンズからFAとなったイチロー【写真:Getty Images】
マーリンズからFAとなったイチロー【写真:Getty Images】

現役2人目の100三塁打にも残り4本、44歳イチローは「不老の奇跡」

 マーリンズからフリーエージェント(FA)になったイチロー外野手は、50歳までの現役続行を目指している。新天地決定が待たれる中、MLB公式サイトでは2018年にマイルストーン達成の可能性のある12選手を特集。毎年、金字塔を打ち立てている背番号51も「不老の奇跡」として登場している。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 MLB公式サイトの動画ニュース「Cut4」は「勝利、ホームラン、死球など 2018年に到達する可能性のある12人のマイルストーン」と特集を組んだ。新天地と契約すれば、新シーズンでメジャー18年目を迎えるイチローも登場。44歳で迎える2018年に待ち受けているマイルストーンは2つだ。通算100三塁打まで残り4本、そして、通算1万打数まで115打数に迫っている。

 寸評では「不老の奇跡、イチロー・スズキはまたしてもマイルストーンの境目に位置している。そして、これは彼の打撃技術と走塁の快足ぶりを代表するものだ。44歳のイチローはフリーエージェントだが、50歳まで現役続行できると確信している。どこかの球団に落ち着くことになると仮定すると、彼はキャリア通算96三塁打でユニフォームに身を包むことになる。100三塁打まではわずか4本だ」とレポート。さらに、現役選手ではメッツからフリーエージェントなっているホセ・レイエス内野手(128三塁打)以外に実現できていない偉業だと紹介している。

 イチローは昨季、三塁打ゼロに終わったものの、15年と16年シーズンには合計11本を放った。16年に達成したメジャー通算3000安打も三塁打で決めている。「だから、彼が実現の手立てを見出したとしても、驚いてはいけない」としている。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」