野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

NPB10年の米右腕退団、ハム外国人背番号決定…各球団発表、1月15日の動き

15日のプロ野球ではロッテ、日本ハム、中日で動きがあった。

ロッテ退団が発表されたスタンリッジ【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ロッテ退団が発表されたスタンリッジ【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

メジャー180登板のシェッパーズがロッテ入り

 15日のプロ野球ではロッテ、日本ハム、中日で動きがあった。

 ロッテは、2016年から2シーズンを過ごしたジェイソン・スタンリッジ投手と今シーズンの契約を更新しないことが決まったと発表した。スタンリッジは2007年にソフトバンクと契約して来日。その後、阪神、ソフトバンクと移籍し、ロッテには16年から在籍。昨季は14試合に登板し、4勝6敗、防御率4.32だった。通算成績は209試合に投げ、75勝68敗1ホールド、防御率3.31。NPBには通算10年在籍し、今季から外国人枠から除外される予定だった。

 またロッテは、30歳右腕タナー・シェッパーズ投手の入団を発表した。193センチ、90キロの大型右腕は昨季までレンジャーズに所属。昨季はメジャーで5試合に登板し、0勝1敗1ホールド、防御率6.75。傘下3Aでは31登板で1勝3敗3ホールド、防御率4.84。またメジャー通算では、主に中継ぎで180試合に登板し、12勝7敗、防御率4.23を記録。ダルビッシュ有投手はもちろん、今季から日本ハムに加入するニック・マルティネス投手ともチームメイトだった。

 日本ハムは今季から加わった新外国人4選手の背番号を発表した。オリックスにFA移籍した増井浩俊投手がつけていた「19」はトンキン投手、中日へFA移籍した大野奨太捕手がつけていた「27」はマルティネス投手、昨季限りで引退した飯山裕志内野手がつけていた「4」はアルシア外野手に引き継がれた。ロドリゲス投手は2014年まで稲葉篤紀SCOがつけていた「41」をつける。

 また、中日は今季から遠藤一星内野手が外野手、野本圭、ビシエド両外野手が内野手登録になることを発表した。育成契約となった福敬登投手の背番号は「234」となる。

 1月15日の発表は以下の通り。

パ・リーグ

【日本ハム】
マイケル・トンキン投手 背番号19
ニック・マルティネス投手 背番号27 
ブライアン・ロドリゲス投手 背番号41
オズワルド・アルシア外野手 背番号4 

【ロッテ】
ジェイソン・スタンリッジ投手 退団
タナー・シェッパーズ投手 今季契約

セ・リーグ

【中日】
遠藤一星 内野手→外野手
野本圭 外野手→内野手
ダイヤン・ビシエド 外野手→内野手
福敬登投手 背番号234

人気記事ランキング