野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷がセイコーとサプライヤー契約、特別動画も 17勝でスペシャル時計贈呈

大谷がセイコーとサプライヤー契約、特別動画も 17勝でスペシャル時計贈呈

日本ハムからポスティングシステム(入札制度)でエンゼルスに移籍した大谷翔平投手が、セイコーウオッチとのサプライヤー契約を締結したことが発表された。同社は、大谷のスペシャル動画も作成し、公開している。

セイコーウオッチとのサプライヤー契約を締結した大谷翔平【写真提供:セイコーウォッチ】
セイコーウオッチとのサプライヤー契約を締結した大谷翔平【写真提供:セイコーウォッチ】

背番号「17」にちなんで17勝達成でスペシャル時計贈呈

 日本ハムからポスティングシステム(入札制度)でエンゼルスに移籍した大谷翔平投手が、セイコーウオッチとのサプライヤー契約を締結したことが発表された。同社は、大谷のスペシャル動画も作成し、公開している。

“戦友”から侍ジャパン稲葉監督へのエール「それが僕の素直な気持ちです」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 大谷は日本での5年間で投手として42勝15敗、防御率2.52、打者としては打率.286、48本塁打166打点の実績を残し、昨オフにメジャー挑戦を表明。新天地として、アルバート・プホルス内野手、マイク・トラウト外野手らが所属するエンゼルスを選んだ。

 日本ハムではダルビッシュ有投手の後を継いで背番号「11」をつけていたが、エンゼルスでは「17」を選択。この背番号にちなみ、セイコーウオッチは17勝達成でスペシャル時計の贈呈も公約している。

人気記事ランキング