野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日ドラ1右腕・鈴木が初日からブルペンで51球「納得いくボールがいった」

中日のドラフト1位ルーキー・鈴木博志投手が1日、沖縄・北谷町でプロ初キャンプをスタートさせた。

春季キャンプでブルペン入りした中日・鈴木博志【写真:福谷佑介】
春季キャンプでブルペン入りした中日・鈴木博志【写真:福谷佑介】

威力十分のボールに森監督、杉下臨時コーチから熱視線

 中日のドラフト1位ルーキー・鈴木博志投手が1日、沖縄・北谷町でプロ初キャンプをスタートさせた。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 初日から早速ブルペン入りし、51球を投げ込んだ。社会人のヤマハから入団した最速157キロ右腕は、森繁和監督、杉下茂臨時コーチから熱視線を送られる中、捕手を座らせてストレートに加えてカットボールも投じた。

 即戦力のリリーフ投手として期待されている鈴木。キャンプ初日から威力十分のボールを投げ込み、「キャンプ初日に合わせてきた。納得いくボールがいったと思います」と納得の表情。背番号46が入った中日のユニホームに初めて袖を通し「気が引き締まる思いでした」と話した。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」