野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークスキャンプ地に朝から2つの長蛇の列 いい席確保か、ピンバッジか

春季キャンプ初の週末となった3日、天候にも恵まれたソフトバンクのキャンプ地には朝早くからファンが詰めかけた。2017日本一ペナントピンバッジの先着無料配布やサインボールの投げ込みが行われ、宮崎市生目の杜運動公園には2つの長蛇の列が発生した。

球場の入場ゲート前にできたファンの列と別の場所で先着配布されたピンバッジ【写真:藤浦一都】
球場の入場ゲート前にできたファンの列と別の場所で先着配布されたピンバッジ【写真:藤浦一都】

予想を超える盛況ぶりに警備スタッフも大慌て

 春季キャンプ初の週末となった3日、天候にも恵まれたソフトバンクのキャンプ地には朝早くからファンが詰めかけた。2017日本一ペナントピンバッジの先着無料配布やサインボールの投げ込みが行われ、宮崎市生目の杜運動公園には2つの長蛇の列が発生した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 毎年、天気のいい週末には数万人のファンが集まるソフトバンクの春季キャンプ。この日は、キャンプ地・宮崎市生目の杜運動公園に朝早くからファンの大行列が2か所で発生した。

 1つはメイン球場であるアイビースタジアムの開門を待つ行列。より近くの席で選手を見たいと思いに加え、週末は選手によるサインボールの投げ込みが行われるとあってファンが殺到した。もう1つの列は特設ステージ前で先着5000人に無料配布される「2017日本一ペナントピンバッジ」を求める列だ。先頭の親子は「8時15分くらいに来た」というが、それからあっという間に人が増え、会場警備にあたるスタッフも大慌て。ファンとしてはよりよい座席の確保かピンバッジのゲットかで悩む形となったようだ。なお、ピンバッジの配布やサインボールの投げ込みは4日も行われる予定だ。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」