野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークスがキャンプ初の試み 「有料指定席」へのファンの反応は?

ソフトバンクの春季キャンプで今年から採用された有料の前売り指定席「おもてなしシート」。土日祝日のみ、メイン球場アイビースタジアムのネット裏上部の一部が2000円で販売されている。初の週末を迎えた3日も、さっそく多くのファンが利用して練習を見守っていた。

ソフトバンクの春季キャンプで今年から採用された有料の前売り指定席「おもてなしシート」【写真:藤浦一都】
ソフトバンクの春季キャンプで今年から採用された有料の前売り指定席「おもてなしシート」【写真:藤浦一都】

前売り指定席「おもてなしシート」は「お土産付きで十分満足」!?

 ソフトバンクの春季キャンプで今年から採用された有料の前売り指定席「おもてなしシート」。土日祝日のみ、メイン球場アイビースタジアムのネット裏上部の一部が2000円で販売されている。初の週末を迎えた3日も、さっそく多くのファンが利用して練習を見守っていた。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 この「おもてなしシート」は全席指定の2000円(税込)で、オリジナルタオルと宮崎の名物・金柑のお土産付き。遠方からのファンもメイン球場での練習をゆっくり見学できるようにと、球団が初めて導入した。この日はまだ空席があったが、関係者によると「11日、12日の連休はすでに完売状態」だという。

 福岡から車で来たという親子2人連れのファンは「初めてのキャンプで座席がなかったらいやだなと思って利用しました。タオルと金柑のお土産だけで値段分の価値はあると思います」と話してくれた。また、キャンプ来場は3度目という福岡在住の夫婦は「今まで朝早く来ないといい席に座れませんでしたが、今年はこのチケットを買っていたのでゆっくり来ることができました」と満足そうに語るなど、おおむねファンの反応は良好なようだ。

 一方で「施設内の駐車場が確保できればもっと高くてもいい」という声もあった。初の試みだけに課題点が残るのは当然だが、ファンの声を来年のキャンプでどう活かすのか、球団の試行錯誤は続きそうだ。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」