野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ダルビッシュには複数球団から総額110億超オファーか 米敏腕記者が伝える

ドジャースからフリーエージェント(FA)となったダルビッシュ有投手について、複数球団から総額1億ドル(約110億円)超のオファーを受けていると米メディアが伝えている。今オフは歴史的な“停滞”ぶりを見せているFA市場だが、ダルビッシュへの高い評価は変わらず、去就の決着に注目が集まっている。

去就が注目されるダルビッシュ有【写真:田口有史】
去就が注目されるダルビッシュ有【写真:田口有史】

カブス、ツインズ、ドジャース、ヤンキースなどが最終候補?

 ドジャースからフリーエージェント(FA)となったダルビッシュ有投手について、複数球団から総額1億ドル(約110億円)超のオファーを受けていると米メディアが伝えている。今オフは歴史的な“停滞”ぶりを見せているFA市場だが、ダルビッシュへの高い評価は変わらず、去就の決着に注目が集まっている。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 スクープを連発することで知られる米メディア「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者は、オフの動向を伝えた記事の中で「右腕のユウ・ダルビッシュは複数球団からの1億ドルを超えるオファーを熟考していると信じられている」と現状について伝えた。

 これを受けて、米メディア「SBネーション」は、カブス、ツインズ、ドジャース、ヤンキースが候補に残ると分析。1億ドル超オファーの契約年数は4~5年と見られるという。一方で、ドジャース、ヤンキースは贅沢税を回避する方針であることにも触れている。

 各球団のバッテリー組のスプリングトレーニング開始は1週間後に迫ってきた。ダルビッシュはどのユニホームを着て新シーズンを迎えるのだろうか。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」