野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ田村、荻野がインフルエンザA型と診断

ロッテは10日、体調不良を訴えていた田村龍弘捕手、荻野貴司外野手が9日に石垣市内の病院で診察を受けた結果、インフルエンザA型と診断されたと発表した。

ロッテ・田村龍弘(左)と荻野貴司【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ロッテ・田村龍弘(左)と荻野貴司【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

体調不良を訴えていた2人

 ロッテは10日、体調不良を訴えていた田村龍弘捕手、荻野貴司外野手が9日に石垣市内の病院で診察を受けた結果、インフルエンザA型と診断されたと発表した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 田村は昨季132試合出場で打率.248、3本塁打、36打点。荻野は103試合出場で打率.264、5打点、24打点、26盗塁の成績を残している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」