3年目のヤクルト廣岡、順調な仕上がり「今は守備も打撃もいい感じ」

春季キャンプに臨むヤクルト・廣岡大志【写真:沢井史】
春季キャンプに臨むヤクルト・廣岡大志【写真:沢井史】

1年目に衝撃1軍デビュー、チーム浮沈の鍵握る20歳

 春季キャンプも終盤にさしかかり、ヤクルトは21日に巨人との練習試合を控える。そんな中、3年目の期待の内野手、廣岡大志は順調な仕上がりを見せている。

「今は守備も打撃もいい感じです。悪いところはないですね。今は問題なくやれていると思います」

 高卒1年目の秋に1軍デビュー。初出場初打席で本塁打を放ち、大きな話題となった。守備にやや課題は残るが、スイングの速さとパワフルさは目を見張るものがあり、将来性は十分だ。

 大きな舞台でも物怖じせず、右の強打者として楽しみな存在だが、浮かれた表情はない。この日は同世代の内野手とノックを受け、入念に動きをチェックした。

 今キャンプは連日遅くまで居残り、バット、そしてボールと向き合う。チームの浮沈のカギを握る20歳の躍動から、今季は目が離せない。

(沢井史 / Fumi Sawai)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY