野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 超有望株、田中将大からの豪快弾に大喜び「すごい投手と対戦できて興奮」

超有望株、田中将大からの豪快弾に大喜び「すごい投手と対戦できて興奮」

ヤンキースの田中将大投手は2日(日本時間3日)、ブレーブス戦でオープン戦初めてのマウンドに上がり、初回に超有望株のロナルド・アクーニャJr外野手にセンターへの2ランを浴びた。MLB最高とも評価されるベネズエラの逸材は「タナカのようなすごくタフなピッチャー相手に興奮した」と喜びを爆発させている。

超有望株のロナルド・アクーニャJr【写真:Getty Images】
超有望株のロナルド・アクーニャJr【写真:Getty Images】

MLB最高の有望株アクーニャが本塁打、「見ていて印象的だった」

 ヤンキースの田中将大投手は2日(日本時間3日)、ブレーブス戦でオープン戦初めてのマウンドに上がり、初回に超有望株のロナルド・アクーニャJr外野手にセンターへの2ランを浴びた。MLB最高とも評価されるベネズエラの逸材は「タナカのようなすごくタフなピッチャー相手に興奮した」と喜びを爆発させている。田中は1回1/3を4安打4失点1奪三振1四球。試合はヤンキースが5-4で勝利した。MLB公式サイトが報じている。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 会心の一発だった。初回1死二塁の場面。カウント1-1から甘く入った高めへの速球を20歳の神童は見逃さなかった。バットを強振すると、強烈な打球はセンター右に飛び込む2ランとなった。

「タナカのような手ごわいピッチャーと対戦できて興奮した。不運にもチームは勝つことはできなかったが、自分のできることをやり続けたい。全力を尽くして、チームの勝利に貢献したい」

 アクーニャは記事の中で、このように通訳を介して話している。この日は3打数3安打2打点1盗塁。今年のメジャー若手有望株ランキングでは、大谷翔平(エンゼルス)がMLB公式サイトで1位に選出されたが、昨年1Aと2Aと3Aで通算打率.325、21本塁打、82打点、44盗塁を記録したアクーニャも権威ある野球専門誌「ベースボール・アメリカ」で1位に選ばれたスーパープロスペクト(有望株)だ。

 アクーニャの豪快な本塁打は同僚のベテラン投手を驚愕させている。MLB公式サイトによると、昨季まで前田健太投手とドジャースで同僚だったスコット・カズミアー投手は「バットから凄い音が鳴り響いたね。それは間違いない。特にあのような男(田中)から打ったのだから、見ていて印象的だったよ」と百戦錬磨の右腕からの一撃を称賛したという。

「プロセスと進化、成長、進むにつれて修正することが大事なんだ」と語ったというアクーニャ。待望のメジャーデビューへ、大谷と並ぶ才能と評価される男は、田中からの衝撃弾で大いなる自信を手にした様子だ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」