野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 衝撃の1イニング3盗塁にMLB公式も賛辞の嵐 「最上級の盗塁技術を披露」

衝撃の1イニング3盗塁にMLB公式も賛辞の嵐 「最上級の盗塁技術を披露」

ブルージェイズのケビン・ピラー外野手が驚愕の1イニング3盗塁をマークし、大きな話題になっている。3月31日(日本時間4月1日)のヤンキース戦の8回。右前打で出塁すると二盗、三盗、ホームスチールと立て続けに3盗塁を記録。この“ノンストップ”盗塁にMLB公式サイトも「最上級の盗塁技術を披露」と称賛している。

ホームスチールを含む1イニング3盗塁で得点を記録したピラー【写真:Getty Images】
ホームスチールを含む1イニング3盗塁で得点を記録したピラー【写真:Getty Images】

ブルージェイズのピラーが8回に1イニング3盗塁を記録

 ブルージェイズのケビン・ピラー外野手が驚愕の1イニング3盗塁をマークし、大きな話題になっている。3月31日(日本時間4月1日)のヤンキース戦の8回。右前打で出塁すると二盗、三盗、ホームスチールと立て続けに3盗塁を記録。この“ノンストップ”盗塁にMLB公式サイトも「最上級の盗塁技術を披露」と称賛している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 衝撃の3盗塁が披露されたのはブルージェイズが4-3とリードした8回。ピラーはベタンセスが投じた99マイル(約159キロ)の直球を弾き返し右前打で出塁すると、二盗、三盗と立て続けに成功。チームは2死二、三塁と追加点のチャンスを作ったが、ここから誰も予想しなかった展開が起こる。

 三走のピラーは大きなリードを取り、べタンセスがセットに入った直後にスタートを切った。右腕は牽制することなく、そのまま投球するがあまりの早いスタートに焦り、一塁側に大きく外れる暴投。ピラーは見事ホームスチールを成功させた。

 球場が大いに沸いたこの盗塁劇に「ケビン・ピラーが最上級の盗塁技術を披露、彼の本盗を振り返ってみよう」と特集したのはMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」だ。

 ピラーが披露した3盗塁全てを紹介。「通常、打者自身が得点するには、ホームランを放つか、ヒットを放ち相手野手の送球が逸れる間にベースを駆け抜けるか、だが、ピラーはこれとは違う手法をとってみせた」と、一人で塁上を駆け抜け得点したピラーを称賛した。

 誰もが驚いたこのホームスチールには「車泥棒の達人のように、白昼のもと鮮やかに本盗に成功した」と賛辞を贈っている。また、同サイトは「彼を見た時に、少し三塁から離れたところにいるな、とは思った。セットからしっかりステップして投げようと思ったが、慌てて投げてしまった。彼が本塁に向かっているのが見えたんだ。慌てて投げて暴投してしまった。大きなミスだったね」と、3盗塁を許したベタンセスの猛省コメントも紹介している。

 このゲームの主役となったピラーは「子供の時も、メジャーリーガーになってからも、フィールドでやってみたいと夢見ることがいくつかあるんだ。本盗はまさにそれ。どれだけアドレナリンが出たことか…」と興奮した様子でコメントを残していた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」