野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

12球団で最も遅い白星 中日新助っ人左腕が見せた気迫「全身全霊で」

開幕から4連敗。先発投手が軒並み崩れる苦しいスタートとなった中日を新助っ人が救った。オネルキ・ガルシア投手、28歳。頭部のセンターだけを金髪にしたモヒカンという奇抜な髪型の左腕が、12球団で最も遅い白星をドラゴンズにもたらした。

中日のオネルキ・ガルシア【写真:荒川祐史】
中日のオネルキ・ガルシア【写真:荒川祐史】

中日の連敗を止めた新助っ人ガルシア「全身全霊で力を込めて投げた」

 開幕から4連敗。先発投手が軒並み崩れる苦しいスタートとなった中日を新助っ人が救った。オネルキ・ガルシア投手、28歳。頭部のセンターだけを金髪にしたモヒカンという奇抜な髪型の左腕が、12球団で最も遅い白星をドラゴンズにもたらした。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 中日戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

「ボール先行がたくさんあって、自分の中ではとにかく1人1人集中して抑えていこうと思っていたよ。今日はコントロールがいいわけではなかった。外角のコーナーに投げて誤魔化すことが出来た」

 6回途中まで巨人打線をほぼ完璧に封じ込めた。初回を3者凡退に仕留めて立ち上がると、2回、3回にはそれぞれ2つの四球を出しながらも得点は許さず。6回1死まで巨人打線をノーヒットに抑える上々の投球だった。坂本に中前へこの日の初安打を許すと、盗塁とマギーの右前適時打で1点を失ったが、失点はこれだけ。続く岡本を二ゴロに仕留め。6回2安打1失点でマウンドを降りた。

 実に5つの四球を与え、走者を出しながらも粘りの投球を見せた左腕。「四球を出した時も落ち着けていたのが良かった。四球を出すと慌てる時があるんだけど、今日はコントロール出来たのが良かったね」。今季、チームの先発で初めてクオリティースタート(6回以上を自責3以内)を達成。リリーフ陣がリードを守り抜き、勝利投手となった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」