野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

牧田和久が8回に緊急登板 世界一軍団を無失点 アルトゥーベ空振り三振

パドレスの牧田和久投手が7日(日本時間8日)、敵地でのアストロズ戦に緊急登板し、1回を1安打1奪三振無失点と好救援した。昨季MVPのアルトゥーベを空振り三振に斬る場面もあった。

パドレス・牧田和久【写真:Getty Images】
パドレス・牧田和久【写真:Getty Images】

3番手イエーツが1球で負傷、突然の出番も13球で無失点

 パドレスの牧田和久投手が7日(日本時間8日)、敵地でのアストロズ戦に緊急登板し、1回を1安打1奪三振無失点と好救援した。昨季MVPのアルトゥーベを空振り三振に斬る場面もあった。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 0-0で迎えた8回、パドレスは3番手イエーツをマウンドに送ったが、1球を投げたところで異変発生。イエーツはそのままベンチへ下がり、牧田が緊急登板することになった。先頭ブレグマンにはカウント2-2から5球目を右翼へのヒットとされたが、続くアルトゥーベは1ボール2ストライクの6球目で空振り三振。最後はコレアをカウント1-1から3球目で一塁ライナーに打ち取り、飛び出していた一塁走者ブレグマンもアウト。併殺プレーに仕留め、13球で無失点に抑えた。

 牧田はここまで3試合に登板。3日(同4日)ロッキーズ戦で1失点していたが、これで4日(同5日)ロッキーズ戦に続く2戦連続無失点リリーフとなった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」