野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ベテランの技、松井稼頭央が3連敗阻止へ同点打 ロッテ涌井から右翼へヒット

西武の松井稼頭央外野手が12日、敵地ロッテ戦で値千金の同点タイムリーを放った。

4回、同点打を放った西武・松井稼頭央【写真:荒川祐史】
4回、同点打を放った西武・松井稼頭央【写真:荒川祐史】

開幕8連勝後に2連敗の西武

 西武の松井稼頭央外野手が12日、敵地ロッテ戦で値千金の同点タイムリーを放った。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 西武戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 1-2で迎えた4回。この日「9番・左翼」で先発した松井は、1死一、二塁で打席に立つと、ロッテ先発涌井がカウント2-2から投じた5球目142キロ速球を捉えた。打球が右翼へ飛ぶ間に、二塁走者の中村が生還。ベテランの勝負強い打撃で同点に追いついた。なおも四球などで2死満塁としたところで、浅村も四球を選び、押し出しで逆転に成功した。

 西武は開幕から8連勝と勢いに乗っていたが、ここへ来てロッテに2連敗。3連敗を阻止したいこの日も、初回に2点を先制されたが、ベテランの一打をきっかけに逆転した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」