野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日アルモンテ、勝ち越し適時打で6戦連続打点 得点圏6割超、打率も4割に

中日のソイロ・アルモンテ内野手が、またしてもチャンスで打った。13日、敵地・横浜スタジアムで行われたDeNA戦。3回のチャンスで、新助っ人が勝ち越しのタイムリーを放った。

DeNA対中日の試合経過
DeNA対中日の試合経過

同点で迎えた3回に左翼フェンス直撃の勝ち越し適時二塁打を放つ

 中日のソイロ・アルモンテ内野手が、またしてもチャンスで打った。13日、敵地・横浜スタジアムで行われたDeNA戦。3回のチャンスで、新助っ人が勝ち越しのタイムリーを放った。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 中日戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 1点ビハインドで迎えたこの回、2死から大島が二塁打を放って出塁すると、続く京田が右前への適時打を放って同点に。さらに2死二塁で打席に立ったアルモンテはDeNA先発の石田が投じた初球を捉え、打球は左翼フェンス直撃の当たりに。京田が本塁へと生還し、勝ち越しに成功した。

 打撃好調のアルモンテは得点圏打率が6割を超えており、勝負強さを発揮している。このタイムリーで、何と6試合連続打点。セ・リーグトップの14打点目をあげ、打率も4割ちょうどとなった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」