野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 常識覆す二刀流 大谷翔平の異次元の活躍がメジャーの規定を変える?

常識覆す二刀流 大谷翔平の異次元の活躍がメジャーの規定を変える?

4月12日(日本時間13日)のレンジャース戦を終えて大谷翔平は、打者として7試合の出場で26打数9安打3本塁打11打点、打率.346、投手としては2試合2勝0敗13回、18奪三振、防御率2.08だ。これは、新人王資格のある選手としては投打ともにトップクラスの成績だ。

投打に活躍を続けるエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
投打に活躍を続けるエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

投打でトップクラスの成績を残す大谷

 4月12日(日本時間13日)のレンジャース戦を終えて大谷翔平は、打者として7試合の出場で26打数9安打3本塁打11打点、打率.346、投手としては2試合2勝0敗13回、18奪三振、防御率2.08だ。これは、新人王資格のある選手としては投打ともにトップクラスの成績だ。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 打者としては、アメリカン・リーグの新人王有資格者(Rookies)の打者部門では本塁打数、打点の2部門で1位、投手としては勝利数、奪三振で1位だ。しかし投手部門に「Ohtani.S」の名前はあるが、打者部門のランキングには登場していない。

 MLBの公式サイトでは、選手は投手・打者のいずれかでしか登録できない。新人王有資格者の部門では投手・打者の別で表示されているため、投手登録の大谷はランキングに名前が出ないのだ。

 またMLB公式サイトの選手個々の紹介ページでは、投打成績がそれぞれ掲載されている。試合ごとの成績も「GAME LOGS」によって紹介されているが、現時点では野手、投手いずれかの成績しか表示されない。大谷翔平のページでは、投手の「GAME LOGS」は、表示されているが、野手はない。

 投打で活躍する「二刀流」は、ベーブ・ルースをはじめMLB史上にも何人かが挑戦しているが、最近の野球では本格的な二刀流選手は皆無だ。直近では132勝した右腕のカルロス・ザンブラーノが2006年に6本塁打を記録しているが、投打でランクインするような選手は、新人王有資格者に限定しても長らく出ていない。だから、公式サイトでの選手成績は投手、打者いずれかに限定されるのだ。大谷翔平の活躍は、MLBでも想定外の事態なのだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」