野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

17年ぶりの8連勝へ 7連勝中のDeNAが宮崎の適時打で初回に2点先制

13年ぶりの7連勝と波に乗るDeNAが、いきなり先制した。15日、本拠地・横浜スタジアムで行われた中日戦。初回に宮崎敏郎にタイムリーが飛び出し、いきなりリードを奪った。

7連勝中のDeNAが宮崎の適時打で先制
7連勝中のDeNAが宮崎の適時打で先制

15日の中日戦、左腕・笠原の立ち上がりをつかまえる

 13年ぶりの7連勝と波に乗るDeNAが、いきなり先制した。15日、本拠地・横浜スタジアムで行われた中日戦。初回に宮崎敏郎にタイムリーが飛び出し、いきなりリードを奪った。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 中日先発の笠原祥太郎投手の立ち上がりをつかまえた。この回、先頭のルーキー神里和毅が中前安打で出塁すると、1死から筒香嘉智が右前安打で続く。2死となって打席に立った宮崎は1ストライクからの2球目、左腕が投じたストレートを弾き返すと、打球は右中間を真っ二つに破った。

 二塁走者は悠々と生還し、一塁走者の筒香も三塁を回って一気に本塁へ。勝てば、9連勝した2001年以来、17年ぶりとなる8連勝となるDeNAが、幸先よく先手を奪った。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」