野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス中村晃、右大腿二頭筋の軽度筋損傷と診断 全治2~3週間の見込み

ソフトバンクは18日、17日の試合中に右太腿を痛めていた中村晃外野手が福岡市内の病院でMRI検査を受けた結果、右大腿二頭筋の軽度筋損傷と診断されたと発表した。全治に2~3週間を要する見込みだという。

ソフトバンク・中村晃【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・中村晃【写真:藤浦一都】

17日の試合で痛めて交代、18日に病院でMRI検査受ける

 ソフトバンクは18日、17日の試合中に右太腿を痛めていた中村晃外野手が福岡市内の病院でMRI検査を受けた結果、右大腿二頭筋の軽度筋損傷と診断されたと発表した。全治に2~3週間を要する見込みだという。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 中村晃は17日の楽天戦で6回に右翼線への二塁打を放ち、二塁へ向かう際に患部を痛めた。三塁に進んだ後に代走を送られて交代。この試合では3打数3安打の猛打賞の活躍で、今季はここまで打率.349と好調を維持していた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」