野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大、2試合連続の大量失点にNYメディアは辛辣「ガタガタの登板」

田中将大、2試合連続の大量失点にNYメディアは辛辣「ガタガタの登板」

ヤンキースの田中将大投手は17日(日本時間18日)、本拠地マーリンズ戦に登板し、5回8安打7失点(自責6)5奪三振2四球の乱調で2敗目(2勝)を喫した。オフに主力を大量放出し、開幕から低迷している相手に大量失点。味方のエラーもあったが、辛辣なニューヨークメディアは「ガタガタの登板」などと厳しい論調で伝えている。ヤンキースは1-9で大敗した。

開幕から低迷しているマーリンズに大量失点を許した田中将大【写真:Getty Images】
開幕から低迷しているマーリンズに大量失点を許した田中将大【写真:Getty Images】

まずい守備にも足を引っ張られ5回7失点「ヤンキースの見せ場はほぼ無し」

 ヤンキースの田中将大投手は17日(日本時間18日)、本拠地マーリンズ戦に登板し、5回8安打7失点(自責6)5奪三振2四球の乱調で2敗目(2勝)を喫した。オフに主力を大量放出し、開幕から低迷している相手に大量失点。味方のエラーもあったが、辛辣なニューヨークメディアは「ガタガタの登板」などと厳しい論調で伝えている。ヤンキースは1-9で大敗した。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 田中は初回、ヒットと四球で無死一、二塁のピンチを招き、カストロの左前適時打で先制点を献上。無死満塁となってから、リアルミュートの遊ゴロをグレゴリアスが一塁へ悪送球して2人が生還し、3点を失った。2回は先頭メイビンのセーフティーバントを捕手サンチェスが一塁へ悪送球。ヒットとエラーで出塁を許し、1死三塁となった後にディートリッチの打球を二塁ウォーカーがグラブに当てるも捕球できずタイムリーに。リードを4点に広げられた。

 3、4回は無失点に抑えた田中だが、5回2死からカストロに三塁内野安打、ボーアに四球で一、二塁とし、リアルミュートには右翼への3ランを被弾。今季自身4試合連続被弾で7点差とされ、5回83球で降板となった。2試合連続の大量失点で防御率は6.45まで膨れ上がった。

 味方のまずい守備があり、打線の援護にも恵まれなかった。不運な登板でもあったが、地元メディアは手厳しい。ニュージャージー州最大のニュースサイト「NJ.com」は「火曜日、ヤンキースの見せ場はほぼ無かった。2つのエラー、さらにエラーと判定されてもおかしくない打球が2本。ひどい出来のマサヒロ・タナカにチームは失望させられた」と指摘。守備陣のミスに言及しながら、田中の投球も「ひどい出来」と断じている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」