野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹バンデンが7回2失点で2勝目 サファテ抹消に「みんなで頑張るだけ」

18日、ソフトバンクは楽天に連勝。先発のバンデンハークは得意とするヤフオクドームで7回2失点の好投を見せ、今季2勝目を挙げた。

ソフトバンク先発のバンデンハーク【写真:藤浦一都】
ソフトバンク先発のバンデンハーク【写真:藤浦一都】

守護神不在は「不思議な感じ」も…「今日は長いイニングを投げようと思ってた」

 18日、ソフトバンクは楽天に連勝。先発のバンデンハークは得意とするヤフオクドームで7回2失点の好投を見せ、今季2勝目を挙げた。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 初回から満塁のピンチを背負う苦しい立ち上がりだった。それでもどうにかアマダーを中飛に打ち取って無失点で切り抜けた。「あの場面を切り抜けてから『初心に戻って一人ひとり』とだけ考えた。技術的なことよりも(満塁を)切り抜けたんだということをプラスに考えたんだ」とバンデンハーク。2回裏に女房役の甲斐拓也が2点を叩き出し、さらに川島慶三のタイムリーで計3点をプレゼントされて「常に先制してもらうのはありがたいこと」と味方の援護に感謝した。

「今日は長いイニングを投げようと思っていた」という言葉どおり7回を2失点に抑え、先発として十分な仕事を果たした。工藤公康監督が「このままいったら何球投げるんだと思ったよ」と初回の乱調を笑って振り返ったのも、2回以降の立ち直りがあればこそだろう。

 また、練習時を含め「いつも話をしているよ」というサファテの抹消に「9回のマウンドに彼がいないのは不思議な感じ」と語るバンデンハーク。それでも「彼はやるべきことをしっかりとやって戻ってきてくれると信じている。いない間はみんなで頑張るだけだよ」と、投手陣を含めてチーム一丸となることを強調した。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」