野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日モヤが勝ち越しタイムリー放つ 1軍初昇格で即来日初安打

中日のスティーブン・モヤ外野手が、昇格即タイムリーと結果を残した。20日、本拠地ナゴヤドームで行われた広島戦。この日1軍に昇格したばかりの新助っ人が勝ち越しの一打を放った。

3回にバットを折りながらも勝ち越しタイムリーを放った中日のスティーブン・モヤ【写真:荒川祐史】
3回にバットを折りながらも勝ち越しタイムリーを放った中日のスティーブン・モヤ【写真:荒川祐史】

同点で迎えた3回、広島先発の野村から右前へタイムリー

 中日のスティーブン・モヤ外野手が、昇格即タイムリーと結果を残した。20日、本拠地ナゴヤドームで行われた広島戦。この日1軍に昇格したばかりの新助っ人は「4番・一塁」で先発出場すると、第2打席で勝ち越しの一打を放った。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 両チーム2点ずつを取り合って同点で迎えた3回の攻撃だった。先頭の大島が右前安打で出塁すると、京田の一ゴロの間に二塁へと進塁した。得点圏打率6割超を誇るアルモンテが四球を選んで続くと、モヤが打席に立った。

 1ボールからの2球目。広島先発の野村が投じたインコースへのカットボールにバットを折られながら弾き返すと、打球は右前へ。大島が二塁から生還し、勝ち越しに成功。初の1軍昇格となったモヤにとっては来日初安打がタイムリーに。ウエスタンリーグで打率.377をマークしていた好調さをそのまま初の1軍の舞台でも発揮した。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」