野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

快勝のハム栗山監督、今季初先発で初安打の杉谷を称賛「魂みたいな集中力」

日本ハムは22日、本拠地でのソフトバンク戦に11-2と大勝した。前日に喫した0-10の完敗から一転、この日が29歳の誕生日だった中田翔内野手が6号3ランなど5打点を挙げ、西川遥輝外野手も2号3ランを含む今季初の猛打賞を記録した。

日本ハム・栗山監督【写真:石川加奈子 】
日本ハム・栗山監督【写真:石川加奈子 】

完敗から一夜明けての完勝「非常にいい内容でよかったです」

 日本ハムは22日、本拠地でのソフトバンク戦に11-2と大勝した。

【PR】「DAZN」なら日本ハム戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 前日に喫した0-10の完敗から一転、この日が29歳の誕生日だった中田翔内野手が6号3ランなど5打点を挙げ、西川遥輝外野手も2号3ランを含む今季初の猛打賞を記録した。栗山英樹監督は「中心になるバッターが打てば、こういう展開になりやすい。非常にいい内容でよかったです」と満足そうにうなずいた。

 先発に左打者6人を並べ、プロデビュー戦となったソフトバンクの高橋礼を初回から攻略。「2番・右翼」で今季初スタメン起用した杉谷拳士内野手が初回に今季初安打で好機を広げた。「今の状況で、必死になって、このチャンスを生かすんだという魂みたいな集中力を感じたので、本当にいい仕事をしてくれたと思います」と、抜擢に応えた杉谷を称えた。

 今季主将に指名した中田の活躍については「翔らしくなってきたね。特に今日みたいな場面は大きいよ。自分としても乗っていけるだろうし。本人も言っていたけど、なんとかチームに貢献したいという思いで、自分が何をするのかということ。やっとスタートした感じなので、ここから」と目を細めた。

 先発の加藤貴之投手の今季初勝利にもホッとした表情。「早くなんとか勝ち星をつけてあげなきゃと、ずっと言っていたので、本当によかったと思います」と話した。

 カード勝ち越しを決めて貯金「1」。次は24日から本拠地でオリックスを迎え撃つ。「1試合1試合、必死になって。いつか必ず自分たちの形でできるはずなので、それまではがむしゃらにやっていきます」と語った。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬