野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

広島、衣笠氏に捧ぐ白星で首位浮上 中村祐9回途中2失点 DeNA今永7失点

広島が大勝で連敗を止め、首位の座を奪い返した。24日、敵地・横浜スタジアムで行われた首位DeNAとの直接対決。序盤から得点を奪ってリードを広げると、先発の中村祐太投手が9回途中2失点の好投。連敗を3で止め、この日死去したことが明らかとなった衣笠祥雄氏への弔いの白星をあげた。

DeNA対広島の試合結果
DeNA対広島の試合結果

広島は初回に3連打で2点をあげ、先発の中村祐が9回2失点

 広島が大勝で連敗を止め、首位の座を奪い返した。24日、敵地・横浜スタジアムで行われた首位DeNAとの直接対決。序盤から得点を奪ってリードを広げると、先発の中村祐太投手が9回途中2失点の好投。連敗を3で止め、この日死去したことが明らかとなった衣笠祥雄氏への弔いの白星をあげた。

【PR】「DAZN」はCS全試合をライブ中継&広島戦見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 初回1死から菊池の右翼線二塁打、丸の中越え適時二塁打、バティスタの中前適時打と3連打で2点を先制。4回には會澤が今季1号となるソロ本塁打を右翼席に放り込み、1点を加えた。5回にはDeNAのセンター神里のエラーもあって4点を加え、大量リードを奪った。

 先発の中村祐は5回までDeNA打線をノーヒットに封じる好投。6回に3連打を浴び、併殺打の間に1点を失ったが、失点はこれだけ。9回もマウンドに上がったが、1死満塁のピンチを招いて降板。プロ初完投こそ逃したが、安定感溢れる投球で今季2度目の先発で無傷の2勝目をあげ、チームの連敗を3でストップさせた。

 DeNAは首位陥落。左肩違和感で出遅れていた今永昇太投手が今季初先発したが、チームを勝利に導くことは出来ず。初回に2点をリードされると、4回には味方の失策が絡むなどで一気に4点を失った。左腕は5回8安打7失点で降板となり、敗戦投手となった。

(Full-Count編集部)

座ってできる体幹トレーニング コアトレチェア

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」