野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島、衣笠氏の追悼試合で逆転勝ち 緒方監督「偉大な先輩の遺志を受け継いで」

広島は28日、マツダスタジアムで行われた阪神戦に7-5で勝利した。23日に死去したチームOBの衣笠祥雄氏の追悼試合として監督、コーチ、選手全員が喪章を着用しての試合で、ビハインドを跳ね返す逆転勝ちとなった。

広島・緒方孝市監督【写真:荒川祐史】
広島・緒方孝市監督【写真:荒川祐史】

衣笠氏の訃報後、チームは4連勝と負けなし

 広島は28日、マツダスタジアムで行われた阪神戦に7-5で勝利した。23日に死去したチームOBの衣笠祥雄氏の追悼試合として監督、コーチ、選手全員が喪章を着用しての試合で、ビハインドを跳ね返す逆転勝ちとなった。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 先発のジョンソンが、初回にリクエストで判定が覆る影響もあり2失点。鈴木の満塁弾などで逆転後、再度同点に追いつかれたが、菊池、鈴木の勝ち越し打で勝敗が決まった。緒方監督は「今日も打線。3回と6回にしっかりチャンスをものにしてくれた。それから中継ぎ陣がしっかり抑えて、ウチらしい試合ができた。ナイスゲームです」と、4連勝に満足そうな表情を見せた。

 今季初本塁打が満塁弾となった鈴木に関しては「最高の結果だったね。本人も最高です、と言ってたから、最高だろうね」と、お立ち台での常套句を引き合いに出して周囲を笑わせた。

 5回の守備で負傷交代した丸については「検査の結果待ち」としたが、「もし出られなくなるようなことがあっても、チーム全体でカバーしながらやっていくだけ」と、アクシデントにも動じることはなかった。

 衣笠氏の訃報の後、チームは4連勝と負けていない。緒方監督は「偉大な先輩の遺志を受け継いで、これからも戦っていきたい」と、まだまだ先は長いシーズンに向けて意気込みを示した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」