野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス途中出場の本多が決勝の3点タイムリー 9回代走→10回勝ち越し打

ソフトバンクが途中出場の本多の一振りで延長戦を制した。2-2の同点の10回。1死満塁で本多が右中間を破る走者一掃のタイムリー三塁打を放ち7-4でオリックスを下した。

延長10回タイムリー3ベースヒットを放ったソフトバンク・本多雄一【画像:(C)PLM】
延長10回タイムリー3ベースヒットを放ったソフトバンク・本多雄一【画像:(C)PLM】

1点を追う9回に上林の右前タイムリーで同点に追いつく

 ソフトバンクが途中出場の本多の一振りで延長戦を制した。2-2の同点の10回。1死満塁で本多が右中間を破る走者一掃のタイムリー三塁打を放ち7-4でオリックスを下した。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ソフトバンクは1点を追う9回2死一、二塁で上林が右前タイムリーを放ち土壇場で同点に追いつく。すると延長10回に先頭の柳田が右中間二塁打、内川が四球を選び福田の送りバントで1死二、三塁。デスパイネが敬遠され満塁とすると9回に代走で途中出場した本多が右中間へ走者一掃の3点タイムリー三塁打を放ち勝負を決めた。

 オリックスは2-2の4回に安達の1号2ランで一時は勝ち越しに成功したが、9回にイニングまたぎの守護神・増井が同点に追いつかれたのが誤算だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」