野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷、新人でも打撃技術は“大先輩”!? 同僚絶賛「助言を求めるべきは自分」

大谷、新人でも打撃技術は“大先輩”!? 同僚絶賛「助言を求めるべきは自分」

エンゼルスの大谷翔平投手が、復帰戦となった1日(日本時間2日)の本拠地オリオールズ戦で第2打席に左翼線への二塁打を放った。左足首捻挫から3試合ぶりに復帰し華麗な長打で完全復活をアピールした大谷に、同じ左打ちの同僚が“弟子入り”を志願していたエピソードが明らかになった。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

メジャー7年目のカルフーンが大谷の打撃技術に脱帽

 エンゼルスの大谷翔平投手が、復帰戦となった1日(日本時間2日)の本拠地オリオールズ戦で第2打席に左翼線への二塁打を放った。左足首捻挫から3試合ぶりに復帰し華麗な長打で完全復活をアピールした大谷に、同じ左打ちの同僚が“弟子入り”を志願していたエピソードが明らかになった。

【PR】大谷翔平が復帰! 「DAZN」ならMLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 復帰初戦でバットが火を噴いた。4回1死走者なしで迎えた第2打席は初球の80マイル(約129キロ)の外角カーブを捉え、強烈な打球で三塁線を破る二塁打。大谷は悠々と二塁ベースに到達した。

 右寄りのシフトを華麗に破った技ありの一撃を放った大谷。ESPNのアルデン・ゴンサレス記者はツイッターで、チームメートが大谷の打撃を高く評価していることを如実に表すエピソードを紹介している。

「数週間前のことだった。私はエンゼルスで数少ない左打ちのコール・カルフーンに質問した。ショウヘイ・オオタニが彼にアドバイスを求めたことがあったか、と」

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」