野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • トラウトがイチロー球団特別補佐就任に寂しさ「今週末を楽しみにしていた…」

トラウトがイチロー球団特別補佐就任に寂しさ「今週末を楽しみにしていた…」

エンゼルスのマイク・トラウト外野手が3日(日本時間4日)、同日に発表されたマリナーズ・イチロー外野手の球団特別補佐就任について「今週末にシアトルにいくのを楽しみにしていたのに」と寂しさを見せた。

マリナーズ特別補佐に就任したイチロー【写真:Getty Images】
マリナーズ特別補佐に就任したイチロー【写真:Getty Images】

イチローの守備に敬服「本塁打強奪キャッチがスゴかった」

 エンゼルスのマイク・トラウト外野手が3日(日本時間4日)、同日に発表されたマリナーズ・イチロー外野手の球団特別補佐就任について「今週末にシアトルにいくのを楽しみにしていたのに」と寂しさを見せた。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 同じ外野手としてイチローに対する尊敬の念を隠さないトラウトは「見るのが楽しみな選手。44歳でまだ現役なんて(信じられなかった)」と、毎回対戦を楽しみにしていたという。エンゼルスは4日(同5日)から敵地シアトルでマリナーズと3連戦に臨むが、もうそこで背番号51が躍動する姿は見られない。

 イチローの思い出に残るプレーを尋ねられると「ホームラン強奪キャッチとかやっぱりスゴかった。ヒットをアウトに変えたり、本塁打をもぎ取ったり。彼もそこにプライドを持っていたと思う」と振り返った。

 来季以降の試合出場に可能性を残しているものの、今季の試合出場はないというイチロー。背番号51がプレーする姿を見られなくなるのは、ファンのみならず選手たちにも大きな衝撃を与えている。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」