野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • イチロー、3000安打の“同期”プホルスに抱く特別な思い「敵なんだけど同志」

イチロー、3000安打の“同期”プホルスに抱く特別な思い「敵なんだけど同志」

マリナーズの会長付球団特別補佐に就任したイチロー外野手が、“同期“のエンゼルス主砲アルバート・プホルス内野手が史上32人目の通算3000安打を達成したことについて、特別な胸中を明かした。

マリナーズの会長付球団特別補佐に就任したイチロー【写真:Getty Images】
マリナーズの会長付球団特別補佐に就任したイチロー【写真:Getty Images】

シアトルでの3000安打到達に感慨「僕にとっても残る時間」

 マリナーズの会長付球団特別補佐に就任したイチロー外野手が、“同期“のエンゼルス主砲アルバート・プホルス内野手が史上32人目の通算3000安打を達成したことについて、特別な胸中を明かした。

【PR】プロ野球コンテンツを随時配信中! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 プホルスは4日(日本時間5日)のセーフコ・フィールドでのマリナーズ戦で偉業を達成。5回2死一塁で迎えた第3打席にマリナーズ先発右腕リークのシンカーをライト前に運んだ。敵地も大歓声に包まれた歴史的一打。2016年に史上30人目の3000安打を達成していたイチローは、“生”で見ることはできなかったが、喜びを感じていた。試合後、「直接は見られなかったですけどね。テレビでしか。ダグアウトにいられないから」と振り返りながらも、同じ球場にいられたことについて感慨深げに話した。

「プホルスは一緒にデビューしてますからね。同じ年(2001年)に。それはもう全然、他の選手とは思い入れ(が違う)というか、ある時点からやっぱり一緒に戦ってきた。敵なんだけど、何と言ったらいいのかな、仲間ではないけど同志に近いという、そういう存在だから。野球選手としてはね。同じ時間にいられたということは、僕にとっても残る時間。僕にとってはアナハイムでやるよりも、シアトルでやってもらったほうがよかったけどね」

 この日は、エンゼルス3点リードの9回にも貴重な2点タイムリーを放ったプホルス。3001安打のうち、620本がホームラン。3000安打&600本塁打はハンク・アーロン、ウィリー・メイズ、アレックス・ロドリゲスに次いで史上4人目の快挙となった。

 イチローはこれについても「それに2000打点もね、普通にやれば。やっぱり一緒にやってる(エンゼルスの)選手は幸せじゃないですかねぇ」と感心。プホルスは現在1937打点で、史上4人目の2000打点にも「63」としている。3000安打、600本塁打、2000打点を達成してるのは、アーロンとAロッドの2人だけだ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」