野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、7戦ぶり豪快5号ソロ&快足適時二塁打で7度目マルチ エ軍は連勝

大谷翔平、7戦ぶり豪快5号ソロ&快足適時二塁打で7度目マルチ エ軍は連勝

エンゼルスの大谷翔平投手は10日(日本時間11日)、本拠地ツインズ戦に5試合ぶりに「5番・DH」でスタメン出場。第4打席で7試合ぶりの5号ソロを放つなど4打数2安打2打点の活躍でチームを連勝に導いた。大谷はこれで今季7度目のマルチを記録した。

第4打席で今季第5号本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
第4打席で今季第5号本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

第2打席で快足を飛ばし適時二塁打、第4打席は中堅左へ126メートル豪快弾

 エンゼルスの大谷翔平投手は10日(日本時間11日)、本拠地ツインズ戦に5試合ぶりに「5番・DH」でスタメン出場。第4打席で7試合ぶりの5号ソロを放つなど4打数2安打2打点の活躍を見せ今季7度目のマルチを記録。チームは7-4で勝利し連勝を飾った。

【動画】打った瞬間にそれとわかる完璧な当たり! 大谷翔平が今季第5号ホームランを放つ!

 打者での先発出場は4日(同5日)の敵地マリナーズ戦以来、5試合ぶりとなった大谷。大歓声で迎えられた2回の第1打席は昨季14勝を挙げたツインズ先発右腕べリオスの94マイル(約152キロ)直球にバットは空を切った。

 だが、3回2死二塁の第2打席で84マイル(約136キロ)のチェンジアップを捉え右中間へタイムリーを放つと、大谷は快足を飛ばし、あっという間に二塁まで到達。二塁到達タイムは今季チーム最速の8.07秒を記録する快足を見せつけた。

 4-4の同点で迎えた6回の第3打席は左飛に倒れたが、チームは1死二、三塁からカルフーンの犠牲フライ、マルドナードの左前適時打で2点を奪い勝ち越しに成功した。

 そして2点リードで迎えた7回の第4打席。2死走者なしの場面で3番手のサイド右腕ヒルデンバーガーと対戦。初球の90.9マイル(約146キロ)の直球を完璧に捉えた打球は最深部の中堅左に突き刺さる414フィート(約126.2メートル)の5号ソロとなった。

 代打で出場した9日(同10日)の敵地ロッキーズ戦でもヒットを放っており、これで2試合連続安打。また、スタメン出場では3試合連続安打。5本のホームランはすべて本拠地で放っている。

 大谷はこの日、4打数2安打2打点を記録し、打者として打率.354、5本塁打、16打点とした。投手としては13日(同14日)の本拠地ツインズ戦で今季6度目の先発マウンドに上がる予定となっている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬